政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 14:45:00 «Edit»
2009
10/20
Tue
Category:政治学B(中京八事/2009秋)

政治学B(中京八事/火3/2009秋) 第4回  

2009年度秋学期
政治学B
政治とはなにか

第4回


政治とはなにか?

「みんなにとって大事なことを決めること」

国政、地方政治、
職場、地域、団体、サークル、友人、家族、

「人間が共同して生きていくときにどうしても必要になる営み」
           ~遍在するものとしての「政治」

政治という営みの意味と役割を考えていく


規則とはなにか?~合法的支配とは

まず、ルールを決めなければならない

守られるルール、守られないルール

警察や裁判所等の権力装置(暴力装置)
みんなが自発的に守るルール

規則を破る者はみんなが規則を守ることを前提にしている


規則とは
争いを前もって防ぐための約束事
起きてしまった争いを解決するための約束事


規則と自由
なんでもみんなで決めればいいというわけではない
争いごとを解決するための手段
争いごとが起きないようにするための手段

なにかを「させること」よりも「させないこと」を決めておく
紛争回避の手段としての規則
規則さえ守ればあとは基本的に自由

規則があるから自由がある


ルールを変える政治 ルールを作る政治
時代と状況によってルールはさまざまに変化する
ルールを変更する営みとしての政治
ルールを新たに作る営みとしての政治

法とはなにか
法に従う/従わせる営みとしての政治
法を作る/変える営み(立法)としての政治


支配とはなにか 正統性とはなにか
政治=「権力+α」

支配とは
ある人間の命令に他の人間が継続的に服従する関係
ルールと命令
ルールという命令
ルールに準拠した命令


ルールへの服従
ルールに即した行動

一般的・意識的服従
習慣的・無意識的服従

支配や権力関係を意識しないことで成り立っている
正統性という問題
支配の安定的継続と正統性

「なぜ何のために従っているのか」
支配の根拠(正統性)への疑問
⇒支配の危機へ

支配の正統性の危機

正統性の根拠
カリスマ的支配
合法的支配
伝統的支配

三つは「理念型」
現実は三つの正統性の混合

合法的支配+・・・・

正統性の存続とスタッフ(幹部)の存在
正統性を維持する集団(スタッフ)の存在

合法的支配と官僚制

支配の担い手としての少数集団

正義と正統性
「正義=政治」ではない
正義の実現は政治の目的ではない
あくまでも「手段」としての正義

「正義」という動機
ルサンチマン(ニーチェ)
部下という装置(ウェーバー)

「正義」要求の暴走のコントロールとしての政治
スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。