政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:19:41 «Edit»
2007
07/12
Thu
Category:政治学A(中京/2007春)

政治学A(第13回) 

第13回 7/10
『<帝国>』4-1、4-2、4-3
存在論としての<帝国>、政治についての超越的虚構の消失、無媒介性・内在性の政治、「政治的なものは存在論的である」、尺度の消失、計測不可能なものとしての正義と価値
尺度の彼岸~搾取の残存、生産の生命力、欲望としての労働力、労働の諸能力
自己価値化の力、マルチチュードに寄生する<帝国>、遊牧的移動と交雑、一般的知性と生権力
生成と腐敗、マキャベリ、ヴィトゲンシュタイン、アメリカ、<帝国>の危機
マルチチュードの政治的主体化、グローバルな市民権、社会的賃金(保証賃金)、再領有の権利
闘争のプログラム、言語とコミュニケーション、機械とテクノロジー、集合的目的と諸主体の出会い、生政治(生の力の政治的組織化)、マルチチュードの構成的権力
ポッセ、構成を企図すること

スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。