政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 13:03:13 «Edit»
2007
10/03
Wed
Category:政治学B(中京/2007秋)

政治学B(第2回/2007秋) 

第2回(10/2)
再イントロダクション(受講上の注意について)

アメリカ独立戦争からアメリカ合衆国憲法制定へ、そしてフランス人権宣言へ

アメリカ独立宣言の特徴。独立・分離。自由と対等。国家間関係における分離と対等。対外的課題。
フランス人権宣言の特徴。憲法による人間と市民の自由と平等の保障。人間間・市民間関係としての自由と平等。対内的課題。

両者の間を埋めるもの=アメリカ合衆国憲法制定過程の検討が重要。

立憲主義成立に際しての対外的課題と対内的課題。
立憲主義の中身としての統治の仕組みと人権の保障。

次回以降、当面、次の二冊を主に使用するので、次の二冊は必ず授業時に持参すること。

憲法とは何か (岩波新書) 憲法とは何か (岩波新書)
長谷部 恭男 (2006/04)
岩波書店
この商品の詳細を見る

※次回授業時までに、上記のテキストの第1章および第3章の1を読んでおくこと。

憲法と平和を問いなおす (ちくま新書) 憲法と平和を問いなおす (ちくま新書)
長谷部 恭男 (2004/04/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

※次回授業時までに、上記のテキストの序章および第二部(第3章~第6章)を読んでおくこと。

次回の予定

第3回(10/9) 立憲制度をめぐる諸議論
社会契約論的立憲制度論、民主主義的立憲制度論、自由主義的立憲制度論について整理する。長谷部氏の立憲主義論を中心に。

スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。