政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 15:20:34 «Edit»
2008
06/18
Wed
Category:政治学A(中京豊田/2008春・水2)

「政治学A」(中京豊田/2008春/水2)第10回 

格差社会から成熟社会へ 2008 年度春学期
中京大学「政治学」講義  第10回

『格差社会から成熟社会へ』を読む
• グローバリゼーションと格差社会
• 資本主義と格差社会
• グローバル市場・多国籍資本・国民国家

• 政治権力と福祉政策、福祉政策の単位としての国民国家

• グローバル市場化による平滑化、新たなグローバル分業と地域経済格差

• グローバル時代における福祉政策の担い手は?

• 格差是正の論理を探る

格差是正の論理を探る
• 福祉社会
• 労働社会
• 株式社会(経済社会)
• ミクロ社会(生活社会)


格差是正の論理
• 福祉政策と福祉社会(福祉レジーム)

• 労働政策と労働社会

• マクロ経済政策と株式資本社会

• 地域政策、教育政策・・・・とミクロ社会

格差是正の論理(福祉 社会)
• 生活領域における格差是正の論理を福祉を手がかりに考察する。 (第4 章)


福祉レジーム論
• 家族・国家・市場

日本型福祉社会
• 家族(血縁・地域)を軸とする福祉供給
• 公的な供給の不足の企業福祉による補完
– 高度成長の終焉と家長への高賃金保証の停滞
– 80 年代以降の雇用柔軟化
– 資本主義の過剰貫徹=自由主義的再編

• 資本主義の過剰貫徹=自由主義的再編
• 少子化と高齢化の進行

残余的福祉⇔自由主義レジームにおける福祉

自由主義レジーム
   =労働を通じた所得が福祉購入の源泉

– 貢献原則と自弁原則

退職年齢の自由設計へ
• 60 歳定年制と再雇用制
– 団塊世代の退職による労働力不足
– 少子化による労働力不足

• 高齢者の現役就労と高齢者カテゴリーの再検討

• 高齢者の生産年齢人口への組み入れ
• 高齢者就労と社会イメージの転換

生涯設計自由社会へ
• 65 歳以上の勤労者が納税や社会保険料負担を継続することによる福祉社会の建設へ

• 自由主義的福祉レジームに適合的な社会保障

• 「貢献原則」と「自弁原則」から「連帯」へ


政治学A(レポートその3/2008春)
■テーマ 
「格差社会」に関連するテーマを扱った著作を1つ選び出し、その著作を読んで書評せよ。
関連キーワード 「新しい貧困」、「ワーキングプア」、「フリーター」、「ニート」、「希望格差」、「プレカリアート」、「階級社会」など
■提出日 7/2の授業時
(遅れて提出の場合には、7/9の授業時まで受け付ける。その際の評点は80%とする。それ以降の提出は受け付けない。)
スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。