政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 11:36:56 «Edit»
2008
07/02
Wed
Category:政治学A(中京豊田/2008春・水2)

「政治学A」(中京豊田/2008春/水2)第12回 

格差社会から成熟社会へ 2008 年度春学期
中京大学「政治学」講義  第12回

『 格差社会から成熟社会へ』 を読む
• 福祉社会
• 労働社会
• 株式社会(経済社会)
• ミクロ社会(生活社会)

格差是正の論理
• 福祉政策と福祉社会(福祉レジーム)
• 労働政策と労働社会
• マクロ経済政策と株式資本社会
• 地域政策、教育政策・・・・とミクロ社会

株式会社制度の再評価
• 企業とは何か
• 「国有化論」、「民主的規制論」を超えて
• 「企業の社会的責任」論
• 「コーポレイト・ガバナンス」論

• 「オープンな企業」論へ


所有から決定へ
• 「所有」とは「決定権の保有」のことである。

• 「所有による支配」から「決定による支配」へ

• 企業の「決定」への制約
• コーポレイトガバナンス
• 株主・監査役・公的管理機構などからの制約


株式保有と決定権
• 株式持合い制度と株主の決定権

• 株買収と企業

• 株式保有は、資産増か乗っ取りか?
– 資産増の権利は守り、乗っ取りの権利は制約するべき
– 大衆株主の利益⇔多数派株主の専制


株主利益の擁護へ
• 企業の社会的監視の強化
• 社会的存在としての企業へ

• 株式公開制と企業情報の公開
– 国有化、民主的規制から、情報公開と株価変動による社会的制御へ

企業の決定への圧力
• 株式の購入と売却(EXIT)
• 株主総会での意見表明(VOICE)

• 市場経済メカニズムによる企業の制御

• 労働者の利益と企業の決定

• 企業から退職する・就職しない(EXIT)
• 企業内で主張する(VOICE)


労働者の企業ではなく、社会の企業
• 労働者による企業管理には反対

• 全社会構成員による制約が優越する

• 労働者の要求と経営責任


目指すべき企業管理システム
• 大衆株主の利益を守る

• まじめな経営者の利益を守る

• 労働者の利益も守る


株式会社制度と証券取引制度

• 株式会社制度と大衆的な証券取引を基礎とした経済社会へ


---
政治学A(レポートその4/2008春)
 ■テーマ 
授業で学んだことをレポートせよ。

■提出日 7/16の授業時
 (遅れて提出の場合には、 7/ 9の 授業時まで受け付ける。その際の評点は80%とする。それ以降の提出は受け付けない。)
スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。