政治学者 高橋 肇のブログサイト。 政治学を中心とした学術的なテーマを掲載。 その他のテーマは、たかはしはじめ日記へ。

 

Hajime TAKAHASHI's Politics

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 13:28:47 «Edit»
2009
04/04
Sat
Category:政治学A(中京八事/2009春)

シラバス(政治学A/八事/火・3/2009春)  

科目名 政治学A
開講年次 1~4年次春学期(1・3・5・7セメスター) 単位 2
担当者名 高橋 肇

副題 日本の政治の現在

開講曜日 火曜 開講時限 3限 年度 2009

授業概要

春学期に開講の政治学Aでは、日本の政治の現在について考える。
小泉旋風はもはや過去の話となり、日本の政治は安倍政権の挫折から福田政権の崩壊、麻生政権に対する不信へと、完全に迷走しているかのように見える。いわゆる「ねじれ国会」という状況の下で、日本の議会制のありかた、競争的政党制や責任内閣制のありかた自体が問われている。
2005年9月11日の郵政選挙から4年、2009年9月までには総選挙が実施される。今通常国会で予算が通過した後は、政局は解散・総選挙へと向かっていくことになる。
本講義では、現在進行中の日本政治の現実を題材に、政局関連の話題をも取り上げつつ、日本政治の現在をどのように見たらよいのか考える。自民党システムの今後、総選挙後の政局、政界再編と政党制のゆくえ、議会主義と内閣制、民主主義などのテーマについて考えたい。

授業目標

現在の日本の政治についての理解を深めることを目標とする。
小泉改革とはなんだったのか。安倍政権の挫折、福田政権の崩壊、麻生政権への不信をどう見たらよいのか。「ねじれ国会」とはなにか。日本の議会制はどうあるべきか。競争的政党制や責任内閣制とはどうあるべきなのか。
本講義では、現在進行中の日本政治の現実を題材に、様々な政治的なテーマについての政治学的な見方を紹介する。それを通じて、受講生一人ひとりが日本政治の現在についての理解を深めることを目標とする。受講生が、自民党システムの今後、総選挙後の政局、政界再編と政党制のゆくえ、議会主義と内閣制、民主主義といった政治的なテーマについて自分なりの考え方を展開できるようになることが目標である。

授業方法

講義形式で行う。板書と資料配布等は必要最小限しか行わない。口述による講義が中心となる。ノートテイクは各自が工夫して行うこと。また、講義の概要は逐次、授業用ブログに掲載する(URL:http://jimt.blog52.fc2.com/)。ブログおよび授業で参考文献を紹介する。受講期間中に3~4冊を読破することを授業理解の前提とする。試験以外にレポートを3回課す。レポートの内容は授業で指示する。授業中に小テストも行う。

成績評価方法・基準

定期試験(60%) 課題・レポート(30%) 小テスト(10%) 

教科書・教材・参考文献

【教科書・教材】
自民党政治の終わり(ちくま新書、野中尚人)
自民党政治の終わり (ちくま新書)自民党政治の終わり (ちくま新書)
(2008/09)
野中 尚人

商品詳細を見る

日本の統治構造(中公新書、飯尾潤)
日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)
(2007/07)
飯尾 潤

商品詳細を見る



その他、参考文献は、授業用ブログで紹介する(URL:http://jimt.blog52.fc2.com/)。

質問への対応

質問はすべて授業時に受け付ける。授業時間中に質問時間を設ける。また、授業用ブログ(URL:http://jimt.blog52.fc2.com/)へのコメントとして質問することも可能である。ただし、その際には、コメントに学籍番号を明記すること。

授業計画

■春学期
No. 項目 内容
1 イントロダクション 授業の概要、履修にあたっての注意事項
2 小沢一郎と自民党 いまや野党党首となった小沢一郎は自民党をどう壊したか?
3 小泉純一郎と自民党 果たして小泉純一郎は自民党をぶっ壊したのか?
4 自民党とは何か 1955年以来続く自民党システムとはなにか?-その変遷
5 日本社会と自民党 自民党システムと日本社会の深い関係
6 戦後政治と自民党 戦後日本社会はなぜ自民党を必要としたのか?-冷戦と成長
7 自民党がなくなる日? 日本型戦後体制の崩壊と自民党システムの崩壊
8 官僚制と内閣制 明治期官制の形成と内閣制の変容-議院内閣制は確立したのか?
9 省庁と日本社会 省庁と企業社会、省庁と地方政府、省庁と国民生活
10 内閣と与党 政策形成における官僚と政治家-官僚・内閣・与党・議会
11 政党政治と内閣制 日本における議院内閣制の未成熟-政党政治の未成熟
12 日本に大統領が誕生する日? 政治的に有効に機能する議院内閣制は日本において成立するか
13 議院内閣制とはなにか 政治的に有効に機能する議院内閣制とはいかなるものか?
14 官僚・内閣・政党・司法 二院制をどうするか、官僚制をどう再編するか、司法の役割は?
15 試験

履修者へのコメント

履修生は、授業のテーマに興味を持ち、授業目標を理解する学生であること。
レポート課題についてはすべて授業中に指示する。それぞれ本一冊相当(本でない場合もある)を読んだ上でのレポート作成となる。履修者はこの点を了解しておくこと。
レポート各10点×3回、計30点と小テスト10点および筆記試験60点を合計して評点をつける。出席は自己管理すること。
参考文献は購入を強制しないが、より深い学習をしたい者には購入を奨める。その他の連絡事項は授業用ブログで行う。


【参考文献】

構造改革の真実
構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌
(2006/12/21)
竹中 平蔵

商品詳細を見る

小泉純一郎 ポピュリズムの研究 
小泉純一郎 ポピュリズムの研究―その戦略と手法小泉純一郎 ポピュリズムの研究―その戦略と手法
(2006/11)
大嶽 秀夫

商品詳細を見る


スポンサーサイト
tb: --    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。